広瀬すず史上最強に可愛い映画!生田斗真が絶賛 | RBB TODAY

広瀬すず史上最強に可愛い映画!生田斗真が絶賛

広瀬すず演じる生徒と生田斗真演じる教師の禁断の恋を描く映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』が10月28日に全国公開となる。このほど、同作の公開に先駆け完成披露試写会が26日に東京・東京国際フォーラムで行われた。

エンタメ 映画・ドラマ
広瀬すず史上最強に可愛い映画!生田斗真が絶賛
  • 広瀬すず史上最強に可愛い映画!生田斗真が絶賛
  • 広瀬すず史上最強に可愛い映画!生田斗真が絶賛
  • 広瀬すず史上最強に可愛い映画!生田斗真が絶賛
  • 広瀬すず史上最強に可愛い映画!生田斗真が絶賛
  • 広瀬すず史上最強に可愛い映画!生田斗真が絶賛
 広瀬すず演じる生徒と生田斗真演じる教師の禁断の恋を描く映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』が10月28日に全国公開となる。このほど、同作の公開に先駆け完成披露試写会が26日に東京・東京国際フォーラムで行われた。

 会場には1100人にも及ぶ観客が詰めかけ、主演の生田とヒロインの広瀬が登場するやいなや会場は黄色い歓声に包まれた。さらに竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未らキャスト、そしてメガホンを取った三木孝浩監督が登壇した。

 生田は「本日はお忙しい中お越しいただきありがとうございます。“広瀬すず史上、最強に可愛い映画”が出来ました。世の男子諸君は、覚悟して映画館に来てください!」と広瀬をべた褒めするコメントであいさつすると、広瀬も「本当に(生田演じる)伊藤先生がカッコイイです。伊藤先生がいてくださったから、響がまっすぐに演じられたかなと思います。楽しんで観てもらえたら嬉しいです」とべた褒めし相思相愛な雰囲気が伝わる和やかなムードで舞台挨拶がスタート。

 そんな2人が初めて出会った時のお互いの印象について聞かれると生田は「(初めて会ったときは)お互い別の作品を撮っていて。僕が“某潜入捜査員”を演じていて、広瀬さんが“某チアリーディング”をやられていて(笑) たまたまスタジオのメイク部屋が一緒でばったりお会いしたことがあったんですが、今回演じた役どころと全然雰囲気が違ったので、その時は『なんかよく分からないね』となってしまって」と当時のエピソードを明かす場面も。

 三木監督は「私はラブストーリーを撮ることが多いのですが、今回は響の“初恋”を丁寧に丁寧に描いていきました。最初はそこが少し不安で、生田くんと広瀬さんに負担になってしまうかな? と心配でした。いざ撮影を始めると、そんな心配をする必要はまったくなくて伊藤先生、響の関係性を上手に引き出してくれて、撮っている僕もキュンキュンするほどでした。台詞だけではなく、2人のアップの顔や視線の動き、ちょっとした息遣いなど、そういうところにも注目して観てもらえたら」と、それぞれ役を演じ切った生田と広瀬を絶賛し、映画の見どころを語った。

 イベントの最後ではこれから映画を見る人に向けて広瀬が「今好きなひとがいる人もいない人も、『恋っていいな』と思えるような作品になったと思うので、伊藤先生にキュンキュンしながら観て欲しいです」とメッセージを送り、生田が「学生さんだったり、少し上の世代の人たちにも、恋をすることの素晴らしさを再確認できるような映画になったかなと思うので、ぜひ大きなスクリーンで観ていただけたらなと思います」と話しイベントは終了した。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top