松本人志、川田裕美アナのスキップに「壊れたときのC3PO!」と爆笑 | RBB TODAY

松本人志、川田裕美アナのスキップに「壊れたときのC3PO!」と爆笑

エンタメ その他
松本人志(c)GettyImages
  • 松本人志(c)GettyImages
■関連記事
セントフォースの美人キャスター揃い踏み!総勢16名の撮り下ろし写真集が発売
元モデルの新人女子アナ・久慈暁子、“クジパン”で自身初の冠番組
※そのほか女子アナ関連ニュース

 31日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ)にフリーアナウンサーの川田裕美が出演。苦手なスキップが再三にわたりネタにされる現状を嘆いた。

 極楽とんぼ・加藤浩次から生放送で苦手なスキップとドリブルを要求された際の"惨状"について口を開いた川田。番組では早速VTRで確認すると、川田が「ドリブル」というよりは「ボールをしばいてる」ようにしか見えない姿が。その後ズッコケた川田は絶叫、さらにスキップまで披露させられるという、スタジオは大受けながらこれでもかというほど散々な川田の姿が映し出されていた。

 芸人的には「おいしい」と思える状況だが、川田はアナウンサー。VTRが流れる間も終始恥ずかしそうな様子だったが、結局スタジオでも「生スキップ」を披露することに。

 「もうわかるよね?」とスタジオの期待をこめられつつ立ち上がった川田だったが、そのスキップ具合はまるで壊れた人形か……というほどぎこちなくある意味時間の流れすらおかしく感じるような不思議な動き。とにかくリズム感のかけらもないスキップにスタジオは爆笑。ダウンタウンのふたりも崩れ落ちるように爆笑し「(スターウォーズの)C3POやんけ!壊れた時のC3POやんけ!」と松本人志が思わず絶叫する事態となった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top