明石家さんまの資産は100億円?!娘のIMALUが使い道について語る | RBB TODAY

明石家さんまの資産は100億円?!娘のIMALUが使い道について語る

エンタメ その他

明石家さんまの資産は100億円?!娘のIMALUが使い道について語る
  • 明石家さんまの資産は100億円?!娘のIMALUが使い道について語る
  • 明石家さんまの資産は100億円?!娘のIMALUが使い道について語る
 25日夜10時から放送された『エゴサーチTV』(AbemaTV)にタレントのIMALUが登場。父・明石家さんまの資産について語る一幕があった。

 ネットでIMALUの名前を検索すると、「IMALUの将来の資産は100億円以上」というタイトルの記事がヒット。記事には、「IMALUの父親でお笑い芸人の明石家さんまの資産が推定100億円で、それをIMALUが相続することを考えると、 将来的には資産100億円も可能なのでは?」という内容が書かれていた。父親の資産を相続することに関してIMALUは、「そんなのわからないですよ」と話しながらも、「私の父親はお笑いが好きで、ロマンチストだから、『最後のお金どうしよう?』って考えたときに、子供よりもお笑いの方にいくと思うんですよ」と自身の推測を語った。また、具体的な資産の使い道については、「後輩とか、会社だとか。あとかっこつけなので、公表しないままどこかのチャリティーに寄付するとか」と予想。キングコングの西野亮廣も続いて「それで、後でこっそりそのことを誰かに言って噂が回るように……」と想像を膨らせた。

 さらに、番組後半、西野が「IMALUちゃん、大きいリアクション取っているイメージが無いな」と話すとIMALUは「そうですね…。苦手なんですよね」と回答。西野が「どのDNAが言ってるの?」と突っ込むとIMALUは「私の自己分析なんですけど、反面教師だと思う」と話すと、西野は爆笑しながら、「親が、ああいう風だから!」とコメント。IMALUは「マジで大袈裟じゃないですか!ワー、キャー、ワーっていうのを0歳から見ていると『凄い疲れそうだな…こんな生活』って。ご飯とか食べててもずっと喋ってるんで、子供の時から喋る機会が無かった。だから大人しいというか、ちょっと冷静に人を見てしまう性格になっちゃったのかなっていうのはあるんですよ」と常にさんまが喋っており、自身が喋る隙は無かったと幼少期の話を語った。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top