真木よう子がコミケ参戦!クラウドファンディングで雑誌制作費800万円募る | RBB TODAY

真木よう子がコミケ参戦!クラウドファンディングで雑誌制作費800万円募る

エンタメ その他

 先日開催された「コミックマーケット92」では叶姉妹が一般ブースに降臨。“ファビュラス旋風”を巻き起こしネット上で大きな話題となった。昨今、芸能人も巻き込んで大盛り上がりの「コミックマーケット」に女優の真木よう子が参戦の名乗りを上げた。

 真木はクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」で「真木よう子、フォトマガジン出版プロジェクト。」をスタートさせた。同プロジェクトは真木が出版社を通さずに個人としてフォトマガジンを製作し今年12月28日~12月30日に開催される「コミックマーケット93」での販売を目指すという企画(なお、落選した場合は「直販で、購入出来るようにする予定」とのこと)。目標金額には800万円を設定しており、本稿執筆時(8月26日13時5分)では、すでに337万8000円の支援金が集まっている。

 真木はクラウドファンディングを利用しようとしたことについて「こうした雑誌を皆様と一緒に作り上げたいと思い立ったからです」と説明し、「雑誌のタイトル・内容も、未だ何も決まって居ませんので、是非、皆様の意見・要望をお送り下さい」とアイディア募集中であることを呼びかけている。

 ファンからは歓喜の声が上がる一方、一般参加であるにもかかわらず自費出版でないということに対して「自費でやれ」といった厳しいコメントもチラホラ。真木はそれらのツイートを受け「皆様の意見やご希望に添いたかったので。正直、お金を出して貰うのは恩返しとは言えないし、只、皆様と会いたかっただけです。確かに自費でやるべき事だったのでしょうか。そうであるならば、誠に申し訳ありません。次回はその様に努めます」と1つの意見として真摯に受け止め、次回に生かすことを約束した。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top