葵わかな、「笑いの先には愛がある!!!」 | RBB TODAY

葵わかな、「笑いの先には愛がある!!!」

10月2日からスタートするNHK後期連続テレビ小説『わろてんか』でヒロインを務める女優の葵わかなが17日、クランクインから3ヵ月が経った変化などをブログで明かしている。

エンタメ ブログ
写真は葵わかなのオフィシャルブログから
  • 写真は葵わかなのオフィシャルブログから
  • 写真は葵わかなのオフィシャルブログから
  • 写真は葵わかなのオフィシャルブログから
 10月2日からスタートするNHK後期連続テレビ小説『わろてんか』でヒロインを務める女優の葵わかなが17日、クランクインから3ヵ月が経った変化などをブログで明かしている。

 同ドラマは、明治から昭和初期の大阪を舞台に、主人公・藤岡てん(葵わかな)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでを描く物語。

 葵は当初、「『笑い』がテーマのドラマで、『笑い』を大切にしている役なのに、ちゃんと考えると一体『笑い』って何なんだろう……」と思っていたと明かし、「この3ヵ月撮影してきて、てんちゃんとしているうちに何となーく『あ、こういうことなのかも』とわかった事があるんです。てんちゃんが思う『笑い』の先にはいつも人がいるんですよね。それは、誰かを笑顔にしたい、笑っていて欲しい、というような事なんですけど。自分が笑う事で相手にも笑って欲しい。面白い寄席を作る事で、観ている人に笑って欲しい。笑う事で元気になって欲しい! 楽しくなって欲しい! 辛いことを吹き飛ばすくらい! そしてたどり着いた答え。。。『笑い』の先には愛がある!!! これですわ……人を思いやる気持ち、人を愛する気持ちがあって、それが『笑い』に繋がってるんですよね」とこの3ヵ月で掴んだ“笑い”についてつづった。

 ブログには着物姿のオフショットを掲載しつつ「放送まで2ヶ月切ってしまいましたからね……ドキドキしながら、でも、自信を持って観て欲しいって言えるように一生懸命やります 健康に頑張ります」と熱い意気込みをつづり結んでいる。

 ファンからは「わろてんか放送楽しみに待ってます」「あと2か月で放送スタートと思うとワクワク!」「身体に気を付けて、撮影頑張って下さい!」「楽しみです」「わかなちゃん可愛い」と放送を楽しみにしているといった声がたたくさん寄せらている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top