卓球吉村・石川ペア「ハグ&ぽんぽん」で女子卓球界騒然だった! | RBB TODAY

卓球吉村・石川ペア「ハグ&ぽんぽん」で女子卓球界騒然だった!

エンタメ その他

(c)Getty Images
  • (c)Getty Images
  • (c)Getty Images
  • (c)Getty Images
 17日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ)に卓球の吉村真晴選手が出演。ミックスダブルスのペアだった石川佳純選手とのハグの真相について、福澤朗アナとともに語った。

 吉村選手は今年の世界卓球で、石川選手とともにミックスダブルスで出場。卓球界で実に48年ぶりの金メダルを日本にもたらしたが、優勝が決まった瞬間ふたりが駆け寄ってハグし、吉村選手が石川選手の頭をぽんぽんと叩いた様子がネットなどで話題となった。

 男女のダブルスは立ち位置が変わったりと難しいと語った吉村選手だったが、松本人志からは「でも、勝つことによってあんなセクハラができるんですもんね」といきなりのツッコミが。

 世界卓球のキャスターで卓球界に詳しい福澤アナはこのときのことを「卓球界騒然としました」と説明。実は吉村選手は石川選手の後輩。福澤アナは「先輩のキャリアウーマンを助けた後輩の部下みたいな感じで、その部下がキャリアウーマンを抱きしめて『がんばったね先輩、ポンポン』みたいな感じ」と見事な例えでこの状況を説明、「日本女子卓球界みんなポンポンされたいってなった」と付け加えた。

 吉村選手は「7年くらいダブルス組んでいるので、戦友みたい」と、喜びのあまりの行動だったと説明し、「下心とか全くない!」とダウンタウンに必死に釈明する場面もあった。
 
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top