高橋英樹、断捨離決意も総額1億円の品物がわずか10万円に!? | RBB TODAY

高橋英樹、断捨離決意も総額1億円の品物がわずか10万円に!?

エンタメ その他

高橋英樹【写真:鶴見菜美子】
  • 高橋英樹【写真:鶴見菜美子】
 昨年、断捨離で自宅にあるほとんどのものを処分してしまったことを明かしている俳優の高橋英樹。23日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)では、その断捨離にかかった驚きの金額が明かされた。

 33トンの物を処分したという高橋の断捨離。荷物を処分する際、少しでもお金になればと思い下取り業者を呼んだというが、800万円で買ったという高級な棚の下取り価格はなんと5000円。そのほか、1つ数万円したという茶碗の4つセットも箱がないという理由で値段がつかないなど散々で、購入したときには総額約1億円だった4トントラック1台分の品物がわずか10万円にしかならなかったそう。結局すべての荷物を業者に処分してもらった費用は100万円以上になってしまったという。

 高橋は、俳優仲間から60代のうちに家の中を片付けておくようにアドバイスされたといい、「我々には思い出の品だけど、子どもにとってみると何の価値もない」と娘の高橋真麻のことを思いやっての行動であることを明かした。しかし、いざ全部捨ててしまうと困ったそうで、「今ボチボチ買ってますけど……」と結局また買いなおす羽目になったことも明かし、笑いを誘った。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top