壇蜜のちょっとHな宮城県PR動画出演に、同県出身サンドウィッチマンが嫉妬!? | RBB TODAY

壇蜜のちょっとHな宮城県PR動画出演に、同県出身サンドウィッチマンが嫉妬!?

エンタメ その他

壇蜜【写真:鶴見菜美子】
  • 壇蜜【写真:鶴見菜美子】
 11日放送の『バイキング』(フジテレビ)では、宮城県が観光キャンペーン一環として制作した、壇蜜出演のPR動画について特集。同じ宮城県出身のお笑いコンビ・サンドウィッチマンがコメントした。

 同動画は、「仙台・宮城【伊達な旅】夏キャンペーン2017」をPRする約2分半ほどのもの。宮城のゆるキャラ、むすび丸とともに、はんなりと涼しげな着物姿の壇蜜が登場し、暑さに参るむすび丸に、「宮城.....いっちゃ、う......」と語りかけるとむすび丸が鼻血を出してしまうところから物語はスタート。涼しい宮城の世界で、「肉汁トロットロ、牛のし......た」「え、おかわり?もう~、欲しがりなんですから......」亀の頭をなでながら「上......乗ってもいいですか?」など性的ともとられないセリフを何度も壇蜜の口元をアップにしながら連発する動画だ。

 番組では同動画について、県の観光PRとしては「エロすぎる」「品がない」と物議をかもしていることをとりあげ、同じ宮城県出身で、宮城県のきずな大使もつとめるサンドウィッチマンの2人、伊達みきおと富澤たけしに意見を求めた。伊達は「こんだけPRされて、『バイキング』でも放送されてるわけですから、大成功ですよね」と、宮城県のPRとしては成功しているとコメント。さらに、県庁に勤める友人の話として、賛否はあるが評判はいい、と県としても手応えを感じているようだと語った。スタジオでもYOUなど出演者は口々に、話題となった時点でPRとしては「成功」とコメントした。

 また、富澤は「そもそもこのお仕事が、ぼくらの方に来ていないってことがね......遺憾であります」と壇蜜に対する嫉妬のコメント。「宮城県知事に聞いてみたい、なぜぼくらじゃないのか?」と別視点からの富沢の意見に、スタジオは爆笑の渦に包まれていた。

《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top