坂上忍、稲田防衛相は「同じことばかり繰り返して、ゼンマイで動いてるのか」 | RBB TODAY

坂上忍、稲田防衛相は「同じことばかり繰り返して、ゼンマイで動いてるのか」

エンタメ その他

坂上忍
  • 坂上忍
 7日放送の『バイキング』(フジテレビ)では、都議選での自民党の歴史的惨敗の原因について、様々な視点から検証。その中で稲田朋美防衛相について、坂上忍が辛口のコメントを口にした。

 稲田防衛相は6月末、応援演説の中で防衛省や自衛隊の名を挙げ、自衛隊を政治的に利用したと問題に。さらにその釈明会見でも「誤解を招いた」「誤解を招きかねない」と「誤解」という言葉を繰り返し謝罪になっていないと話題になった。

 この日の同番組では、今月4日に都議選の結果についてコメントした稲田防衛相が、「厳粛にうけとめている」と、自身の進退についても含め同じ表現をたびたびくりかえしていることを紹介。坂上忍は「自衛隊発言もびっくらこきました」と振り返ると、「釈明下手というか、なんかゼンマイで動いてるのか、っていうくらい同じことばかりをずっと繰り返す方ですね」と辛辣なコメント。また、稲田防衛相の表情が何を聞かれても一切変わらないことについて東国原英夫が「あれでイメージがガタ落ちですよ」と口にすると、「ぼくらを見下ろしてるのか、って思われかねない」と、坂上もその無表情さに苦言を口にした。

 この日のスタジオには自民党の石破茂元地方創生相が出演していたが、東国原が、「失礼かもしれないけれど」と前置きをしつつ「安倍総理は(稲田防衛相の)更迭をすぐすべきだったと思う」と率直な意見を口にする場面もあった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top