山里亮太、苦手な芸人はバナナマン設楽 トラウマになった言葉も明かす | RBB TODAY

山里亮太、苦手な芸人はバナナマン設楽 トラウマになった言葉も明かす

エンタメ その他
山里亮太【写真:浜瀬将樹】
  • 山里亮太【写真:浜瀬将樹】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 南海キャンディーズ山里亮太が、11日放送の『バナナサンド』(TBS系)に出演。苦手な芸人を明かした。


 それがバナナマン設楽統。山里は「怖いんですよ、設楽さんが」と切り出し、そのキッカケとなったエピソードを披露した。それは、かつてバナナマン、おぎやはぎとコント番組で共演したときのこと。あるコントが終わったあと、設楽が山里の前に来て「山ちゃんって、最後、困った感じでアワアワしたら全部オチると思うけど、それ違うと思うよ」と言って去っていったという。

 この言葉に山里は「(設楽のことは)好きだが、めちゃくちゃトラウマになった」と回顧。設楽もその時のダメ出しについて「(山里は)追い詰められてアワアワするといういうパターンを多用していたが、そればかりやっていると伸びないから言った」と説明した。

 さらに山里は、設楽、また矢作兼からのムチャぶりに返していくコントをしたものの、全くダメだったことがあったと告白。「その時に、設楽さんと矢作さんがめちゃくちゃガッカリした空気で帰っていった」と振り返りながら、「その背中を見て、こらえきれなくて非常階段に逃げ込んで泣いちゃった」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top