映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌は“DAOKO×米津玄師”!最新映像も公開 | RBB TODAY

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌は“DAOKO×米津玄師”!最新映像も公開

エンタメ 映画・ドラマ

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌は“DAOKO×米津玄師”!最新映像も公開
  • 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌は“DAOKO×米津玄師”!最新映像も公開
  • 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌は“DAOKO×米津玄師”!最新映像も公開
  • 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌は“DAOKO×米津玄師”!最新映像も公開
  • 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌は“DAOKO×米津玄師”!最新映像も公開
 アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌が“DAOKO×米津玄師”のコラボレーションで製作された楽曲「打上花火」に決定した。

 同作はとある海辺の町を舞台に、繰り返される一夏を描く物語。原作は岩井俊二、脚本を大根仁、総監督は新房昭之が担当し、メーンキャストには女優の広瀬すず、俳優の菅田将暉、人気声優の宮野真守が参加する。

 主題歌の作詞・作曲・プロデュースは米津が務め、女性ラップシンガーのDAOKOと共に切なくも儚い世界を歌い上げる。また、挿入歌では岩井の原作ドラマで主題歌として使用された「Forever Friends」をDAOKOがカバーする。4月に解禁されていた本作の予告編ですでに流れており、本日、DAOKOが歌唱していたことが明らかになった。

 「遠くに見えるおおきな入道雲や、夕焼けのオレンジが反射してきらきらとしている水面、波の音が止まない渚を、男の子と女の子が歩いている情景を浮かべながら歌いました」と話したのはDAOKO。米津は「夏のひとときの切なさを表現できればと思い作り始めました。DAOKOさんの歌声も相まって、とてもいいものになったと思います」と自信たっぷりに語った。

 そしてこのたび、新曲「打上花火」を使用した最新映像が初解禁となった。キャストによる新たなセリフも追加され、ドラマチックかつ青春の躍動感のある映像に仕上がっている。合わせてポスタービジュアルも公開された。アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は8月18日全国公開だ。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top