山崎夕貴アナウンサー、交際中のおばたのおにいさんの浮気に「最悪の気分」 | RBB TODAY

山崎夕貴アナウンサー、交際中のおばたのおにいさんの浮気に「最悪の気分」

エンタメ その他

 11日にお笑い芸人・おばたのお兄さんとの熱愛を認めたフジテレビ・山崎夕貴アナウンサー。ところが23日、週刊誌「FRIDAY」でおばたの浮気が報じられた件で、25日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ)で再び山崎アナが口を開いた。

 「山崎がどういう気持なのかが気になる」と松本人志から突然無茶振りされた山崎アナは、苦笑いで「すみません......」と小さくつぶやいた。松本がおばたの名前をもじって「オマタの好きなお兄さん?」とさらにいじったため、さすがの山崎アナも「最悪の気分です」「最悪!」とといつになく低い声で苦笑いで繰り返した。

 一方松本は、後輩であるおばたよりも山崎アナとのほうが親しい間柄であることから「やめといたほうがいいんちゃうかなって思ってた」と以前から心配していたことも口にした。

 これからのおばたとの交際については「とりあえず今後の姿勢を見守るということで」と山崎アナは神妙な面持ちでコメント。また、指原莉乃は「甘いですかね?」と言いつつ、堂々と交際宣言した中での浮気が続いた場合おばた本人の芸能界での信用問題に関わるため、もう浮気はしないのではないかと予測を口にした。一方松本は「一回こっきりしか浮気しないとこはいないね」とこれをばっさり。浮気をする男は千回万回と繰り返すと言い切ったため、山崎アナが肩を落とすシーンも。

 さらに追い打ちをかけるように東野幸治は、おばたがファンにダイレクトメッセージを送って浮気したという報道をとりあげ「チケット置いとくよ、ライブ見に来てどうだった?」「今日どうすんの、泊まるの?」と、一連の流れを一人芝居で再現。これにはずっと笑顔だったさすがの山崎アナも「もー聞きたくないですよ!やめてくださいよ、もう~!」と耳を押さえて困惑顔で絶叫した。

 また、小島瑠璃子が「浮気は絶対ダメ」というよりも「浮気は女性側にばれなければ(わからないので)問題ない」という内容を口にしたため、自身の浮気についての考え方を問われた山崎アナ。しかし答えると浮気容認とも成りかねないため、「それを絶対テレビで言いたくないんです」と強い口調で拒絶していた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top