ドラマ『コウノドリ』の続編が10月から放送決定!綾野剛ら豪華メンバーが再集結 | RBB TODAY

ドラマ『コウノドリ』の続編が10月から放送決定!綾野剛ら豪華メンバーが再集結

エンタメ 映画・ドラマ

(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • c)鈴ノ木ユウ/講談社
 2015年10月に放送されたテレビドラマ『コウノドリ』(TBS)の続編となる新シリーズが2017年10月に放送されることが決定した。

 原作は鈴ノ木ユウが「モーニング」(講談社)で連載中の同名漫画で、医療従事者と患者のあたたかい人間ドラマをベースとした物語が描かれる。新シリーズでは前作から2年という時間が経ったペルソナ総合医療センターを舞台に、主人公・鴻鳥サクラを演じる綾野剛をはじめ、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋、清野菜名、浅野和之、江口のりこらキャスト陣が再集結し新たな物語を紡いでいく。

 主演の綾野は前作が終わってから3~4ヶ月後には続編の話を聞いていたらしく、「ずっと僕の中で 『コウノドリ』は生き続けたまま」だったと話し、「みんな主役と言っても過言ではない方々が集まるわけですから、視聴者の方は前作以上の期待をこめてこのドラマを見て下さると思います。まずその期待に応えられるような、しっかり強度のある作品を届けなくてはいけないと思っていますし、良い意味で自分たちにしっかりプレッシャーを与えて、自分自身を追い込んでやらなくてはいけないと思っています」と新シリーズに向けて意気込んでいる。

 プロデューサーの峠田浩は同じメンバーで再び集まれることを喜びつつも、「一方で、続編ということに、大きなプレッシャーも感じています」と身の引き締まる思いであることを明かし、「前回と同じことをしていては視聴者のみなさんに満足していただけないと思っています。続編について綾野さんと話したときも、原作同様に取材に基づいた医療現場のリアリティーをさらに追求しながらも、これまで以上にドラマとしてのエンターテインメント性をしっかり意識していこうと再確認しました」と語った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top