『コウノドリ』綾野剛、ドラマのオリジナルパーカーを俳優・スタッフ全員にプレゼント | RBB TODAY

『コウノドリ』綾野剛、ドラマのオリジナルパーカーを俳優・スタッフ全員にプレゼント

エンタメ その他

綾野剛【写真:鶴見菜美子】
  • 綾野剛【写真:鶴見菜美子】
 21日に放送されたTBS系『王様のブランチ』(土曜朝9時30分)の中で、ドラマ『コウノドリ』(金曜夜10時)主演の綾野剛が、ドラマのキャスト・スタッフに行った粋な計らいが紹介された。

 この日は、『コウノドリ』の撮影現場に特別潜入。ドラマは、実際に診療が行われている本物の総合病院の1フロアを丸々使用して行われているのだという。そんなリアルな環境での撮影に対し、ドラマに出演中の星野源は「空気が違う」「すっと芝居に入れる」、また綾野は「協力してくださっていることに対して感謝しながらやっている」と語っていた。

 そんな綾野だが、共演者の吉田羊から、俳優陣そしてスタッフ全員分のオリジナルパーカーを作ってプレゼントしてくれたことが明かされた。

 黒のオシャレなパーカーの背中には、物語の舞台である「ペルソナ総合医療センター」を英語表記にしたものと、自分の名前がそれぞれ入った、まさに世界に一着だけのもの。それに対し綾野は「ちょっとしたことなんですけどね。同じものを着るとか、同じものを食べるとか」と、全員の結束力を高めるには大事だと語った。星野は「座長(綾野)は全体のバランスをいつも考えてくれている」と信頼を寄せていると話した。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top