アキラ100%、風速60mでの芸挑戦に山崎夕貴アナ悲鳴! | RBB TODAY

アキラ100%、風速60mでの芸挑戦に山崎夕貴アナ悲鳴!

エンタメ その他

アキラ100%(撮影:竹内みちまろ)
  • アキラ100%(撮影:竹内みちまろ)
  • アキラ100%(撮影:竹内みちまろ)
 4日放送の『フルタチさん』(フジテレビ)で、アキラ100%が風速20m以上でのお盆芸に挑戦。山崎夕貴アナウンサーなどが目のやり場に困り悲鳴を上げる場面があった。

 この日は世界7大陸の最高峰と北・南両極点の制覇を世界最年少で達成という偉業を成し遂げた女子大生冒険家・南谷真鈴さんが登場。風速60mの吹雪の中を耐え抜いたという本人の壮絶な体験談から、芸人たちが実際にその風速を体験してみることになった。

 危険をともなうため、いつもの裸蝶ネクタイにお盆スタイルに加え、ヘルメットを着用したアキラ。体より大きな扇風機の前に立ち、まずは風速20mでお決まりの扇風機で局所を隠す芸に挑戦し、なんとみごと成功。しかしその後風速を30mに上げると、アキラは強風に果敢に挑むもお盆だけが呆気なく飛ばされ、本人も真っ裸で転倒。山崎アナウンサーら女性陣が顔を覆いながら悲鳴を上げ、大爆笑する様子も映し出された。

 股間を隠すためにうつ伏せでお尻丸出しのまま立ち上がれないアキラに、劇団ひとりらは慌てて布をかぶせてフォロー。地面を叩いて悔しがるアキラだったが、スタジオでは「丸出しやないか!」と笑いながらの野次が飛び交った。

 最後には「でもがんばった」と古舘一郎からもねぎらいの言葉をかけられたアキラだったが、大勢の女性陣の前で丸出ししてしまったことが恥ずかしかったのか、照れくさそうな表情で挑戦を終えていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top