松本人志、宮崎駿監督の引退撤回に「不死鳥」とツッコミ | RBB TODAY

松本人志、宮崎駿監督の引退撤回に「不死鳥」とツッコミ

エンタメ その他

宮崎駿 (c)Getty Images
  • 宮崎駿 (c)Getty Images
  • 松本人志(c)GettyImages
 28日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ)で、宮崎駿監督がスタジオジブリ公式サイトにて引退宣言を撤回し、長編アニメーション作品の製作を発表したことについて松本人志がコメントした。

 これまで数々のジブリ作品を手掛けてきた宮崎だが、11作品を監督したうち7作品で引退を宣言。この回数の多さに松本人志からは「7回はちょっとひどくない?」と驚きの声があがった。さらに番組ではこれまでの引退宣言を紹介。1986年の『天空の城ラピュタ』では「人生で最高に引退したい気分」1997年の『もののけ姫』では「100年に1度の決意。これを最後に引退」など発表しており、これを聞いた松本は爆笑しながら「不死鳥やな」とツッコミを入れた。

 今回、これまでの引退宣言を撤回して長編アニメーション製作に取り掛かることについて松本は「辞めないと言ってて辞めるよりはいいのかもしれないですよね」とコメント。また共演者の古市憲寿からは宮崎がアニメーション製作に取り掛かるにあたり、公式サイトにて若手のスタッフを募集していることに触れ「若い人をちゃんと抜擢してあげて、そこでイイもの作れたって(なると)カッコいい」と若手との協力によって出来る新しい作品に期待していることを明かした。

※追記
フジテレビはワイドナショーの公式ページにて以下のように謝罪した。
2017年5月28日(日)10:00~11:15放送の「ワイドナショー」において「宮崎駿『引退撤回』新作長編アニメ始動!」という内容を放送いたしました。
その中で宮崎駿氏の過去の引退に関わる発言としてフリップで紹介した内容が、実際には宮崎駿氏の発言ではなかったことが分かりました。
真偽を確認しないまま放送に至り、宮崎駿氏並びに関係者の皆様、視聴者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

※6月4日のワイドナショーで松本人志が謝罪についてコメントした
『ワイドナショー』放送内容間違い謝罪で松本人志、降板も辞さないと表明
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top