東国原、国会中にアニサキス中毒の経験を告白!「我慢して出席した」 | RBB TODAY

東国原、国会中にアニサキス中毒の経験を告白!「我慢して出席した」

 渡辺直美がかかったとして話題となっている寄生虫による食中毒「アニサキス中毒」。12日放送の『バイキング』(フジテレビ)では、東国原英夫も、アニサキス中毒にかかったことがあると明かした。

エンタメ その他
 渡辺直美がかかったとして話題となっている寄生虫による食中毒「アニサキス中毒」。12日放送の『バイキング』(フジテレビ)では東国原英夫がアニサキス中毒にかかった際の自身の体験について語った。

 渡辺直美は4月初旬、アニサキス中毒を発症し出演番組を欠席。「激痛過ぎてアラサー病院で泣きました」とツイートしていた。また、品川庄司の庄司智春もアニサキス中毒を発症、アニサキス虫がお腹に8匹も見つかったことを明かしている。

 東国原は衆議院議員時代の2013年、国会の本会議前夜に刺し身を食べたところ腹痛に。「午前中に痛くなって、ま~脂汗出ますよ!」とその痛みを身振り手振りを交えて説明した東国原。本会議には欠席すること無く、痛みをぐっとこらえ我慢をしながら出席したと明かし「ここが上西(小百合)議員と違うところです」とキッパリ。会議が終わった後に病院でアニサキス中毒だと判明したというが、当時はまだ名前が知られていなかったため「東だから性病かなんか?」と言われてしまったとスタジオを笑わせた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top