漫画家・新谷かおる、一時休業を報告「一休みしてから新しい事に向かいます」 | RBB TODAY

漫画家・新谷かおる、一時休業を報告「一休みしてから新しい事に向かいます」

エンタメ その他

 『エリア88』や『砂の薔薇』などで知られる漫画家の・新谷かおるが26日、自身のTwitterで一時休業を発表した。4月26日は新谷の66歳の誕生日だった。

 新谷は25日に最終回を脱稿したという「コミックフラッパー」(メディアファクトリー)連載の『クリスティ・ロンドン マッシブ』の原稿写真を添えつつ、「これで漫画家として、一旦筆を置きます」と宣言。続けて「一休みしてから新しい事に向かいます。長い間、ありがとうございました」とファンに感謝をつづった。復帰時期などについては明言しなかった。

 この休業宣言には「先生、長い間お疲れさまでした」「新谷先生、ありがとう御座いました!!!」「飛行機やバイク、車、今でもメカが大好きなのは新谷先生の作品のおかげです」「いつまでも応援しています」「ゆっくり休養して、また新しい作品を宜しくお願いします」など労いの声や作品に想いを馳せるファンからのコメントが多数寄せられている。


《松尾》

関連ニュース

特集

page top