ドラマ『CRISIS』出演の新木優子、共演俳優陣からダメ出し連発! | RBB TODAY

ドラマ『CRISIS』出演の新木優子、共演俳優陣からダメ出し連発!

エンタメ 映画・ドラマ

 12日からスタートしたドラマ『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』。小栗旬と西島秀俊による規格外の本格アクションシーンが話題となっている。このなかで、にわかに注目を集めそうなのが元ハッカー役の新木優子。ドラマのなかではアクションも披露していく。14日の『さんまの番組向上委員会SP』(フジテレビ)では、そんな新木がドラマ共演者たちからダメ出しを連発された。

 アクションチームとすごく練習してかなりえげつないパンチを出すようになったという新木。西島秀俊は「小栗(旬)君とのアクションシーンで何発か(小栗の)顔面に入ってるのに、優子ちゃんは何も触れずにそのまま続けるんで、謝った方がいいんじゃないかなと……」と語った。さらに野間口徹も新木がNGを出しても謝らないことを暴露し、「ちょっと1回謝っとこうか」と注文をつけた。

 新木は、小栗が「殴って当たっても続けていいから」と言ったと説明したが、さんまは「謝らなあかんよ、人として」と本気トーンのアドバイスをし、小栗も「全然気にも留めずに次に進める芯の太さがすげえなって」「俺たちの現場では通じたけど、次の現場では通じないかもしれない」などと苦笑いした。

 新木は、番組で恥じらいながらもさんまのイジリやホリケンからの体当たりのからみに「できますよ!」と挑戦する女優魂も見せた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top