北川景子、大河初出演決定……『西郷どん』で篤姫役 | RBB TODAY

北川景子、大河初出演決定……『西郷どん』で篤姫役

エンタメ 映画・ドラマ

北川景子、大河初出演決定……『西郷どん』で篤姫役
  • 北川景子、大河初出演決定……『西郷どん』で篤姫役
  • 前列左から:高梨臨、沢村一樹、鈴木亮平、北川景子、斉藤由貴後列左から:高橋光臣、小柳ルミ子、鹿賀丈史、堀井新太
  • 北川景子、大河初出演決定……『西郷どん』で篤姫役
  • 北川景子、大河初出演決定……『西郷どん』で篤姫役
  • 北川景子、大河初出演決定……『西郷どん』で篤姫役
  • 北川景子、大河初出演決定……『西郷どん』で篤姫役
  • 北川景子、大河初出演決定……『西郷どん』で篤姫役
  • 北川景子、大河初出演決定……『西郷どん』で篤姫役
 2018年大河ドラマ「西郷どん」の出演者発表会見が12日、東京・渋谷のNHKにて開催され、女優の北川景子が出演することが発表された。

 大河初出演となる北川は薩摩・島津家の分家に生まれた於一(おいち・のちの篤姫)を演じる。薩摩でのびのびと暮らしていたが、島津斉彬の目に留まり、13代将軍・徳川家定の正室候補となる。斉彬の養女となり、国の命運をかけて嫁ぐ覚悟をするが、婚儀をまとめるために奔走する西郷との間に恋心が芽生える。西郷と篤姫の絆は、やがて「江戸無血開城」へと繋がっていく。

 マイクを持った北川は、自己紹介を終えると、まず「とっても緊張しています」と本音を吐露。「私にとってNHKの作品も、大河ドラマも初めての経験になります。いつか出演させて頂きたいと、目標として心の中で思っていた大河ドラマに携わることができ、そして、このような素敵な皆様と素敵な作品でご一緒することができて、とっても光栄に思っています」とあいさつ。「同時に、身の引き締まる思いでいます」と心境を言葉にした。

 「篤姫という役どころが歴史的にも有名な人物で、日本のほとんどの方がご存知だと思います」といい、「強くて精神的に自立した女性という印象を受けました。篤姫の結婚生活は非常に短かったのですが、生涯、故郷の薩摩に戻ることがなかったということから、非常に筋の通ったキャラクターなのではないかなと思っています」と目を輝かせた。

 「過去にも篤姫を演じられた方はいらっしゃるのですが、先輩方の演じられた篤姫からたくさんのことを勉強して、そして、史実も勉強して、(脚本の)中園先生がお書きになる『西郷どん』の中の篤姫としてのキャラクターのオリジナリティも大切にしながら一生懸命務めて参りたいと思います」と意気込みを言葉に。

 大河出演は限られた家族にしか伝えていないそうだが、祖父母が非常に喜んだエピソードを紹介し、「『大河に出られるようになったのだね』と言ってもらえたのですごく嬉しかったです」と笑顔を見せた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top