浅田真央が現役引退を発表「フィギュアスケート人生に悔いはありません」 | RBB TODAY

浅田真央が現役引退を発表「フィギュアスケート人生に悔いはありません」

エンタメ ブログ

浅田真央【写真:鶴見菜美子】
  • 浅田真央【写真:鶴見菜美子】
  • (c)Getty Images
  • (c)Getty Images
  • (c)Getty Images
 女子フィギュアスケートの浅田真央選手が10日、オフィシャルブログを更新し、現役引退を発表した。

 浅田は、「ご報告致します」とのタイトルで、冒頭から「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」とストレートにコメント。「今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います」と、周囲や応援してくれたファンに対して、感謝の意を伝えた。

 浅田は6位に終わったソチオリンピック後に出場した世界選手権で、見事優勝。その後休養し2015年5月に復帰を果たしたが、選手復帰後は芳しい結果は出なかった。こうした経緯については、「ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました」と語り、「復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました」と、昨今の不調に思い悩んでいたことを明かした。

 さらに、昨年は全日本選手権で12位に沈んだが、これについては、「去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。」と現役引退にいたった経緯を明かし、「このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません」と、浅田らしく、なんとも晴ればれとしたコメントを残している。

 さらに、引退に対する考えや、気になる今後について、「(引退は)自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています」と語り、最後に重ねて「皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました」と感謝の気持ちをつづっている。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top