中川翔子、ドラマで“初”人妻役「夢だった旦那と子どもが出来た~!!」 | RBB TODAY

中川翔子、ドラマで“初”人妻役「夢だった旦那と子どもが出来た~!!」

エンタメ 映画・ドラマ

中川翔子、ドラマで“初”人妻役「夢だった旦那と子どもが出来た~!!」
  • 中川翔子、ドラマで“初”人妻役「夢だった旦那と子どもが出来た~!!」
  • 中川翔子、ドラマで“初”人妻役「夢だった旦那と子どもが出来た~!!」
  • 中川翔子、ドラマで“初”人妻役「夢だった旦那と子どもが出来た~!!」
 タレントの中川翔子が4月18日からスタートの火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS)で人生初の人妻役を担当する。

 『あなたのことはそれほど』の原作は多数のヒット作を手掛ける漫画家・いくえみ綾が手掛ける同名コミックで、いくえみ作品初のドラマ化となる。2組の夫婦のマリッジライフと、“四者四様”に揺れる恋愛模様を描く同作は、、“2番目に好きな人”と結婚した主人公・渡辺美都(波瑠)が、ずっと想い続けていた初恋相手と偶然再会したことからすべてが始まる大人のラブストーリー。

 中川が演じる横山皆美は、主人公・美都が偶然再会する初恋の人・有島光輝(鈴木伸之)とその妻・麗華(仲里依紗)が住むマンションに引っ越してきた“距離ナシ”タイプの怖い主婦。今回中川は役作りのため、初めて黒髪のボブヘアーにし、左指では結婚指輪がキラリと光る、子持ち人妻役に初挑戦する。中川は「32歳になる年、夢だった旦那と子どもが出来た~!!」と大喜び。今までにない役柄なだけに、どのような演技を見せてくれるのか注目だ。

 人妻初挑戦の中川には「人妻役たのしみにしてまーす!」「予行練習ですな」「しょこたんがお母さんか……しみじみ……」などの反応が寄せられている。

 ドラマ『あなたのことはそれほど』は4月18日22時から放送開始(初回15分拡大)。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top