鈴木福くんが明かすイマドキ子役のハードなお勉強事情 | RBB TODAY

鈴木福くんが明かすイマドキ子役のハードなお勉強事情

エンタメ その他

鈴木福【写真:竹内みちまろ】
  • 鈴木福【写真:竹内みちまろ】
 5日放送の『1周回って知らない話SP』(日本テレビ)に、名子役・鈴木福くんが登場。イマドキの子役のさまざまなことを明かす中で、子役の勉強事情についても語った。

 『マルモのおきて』で共演した芦田愛菜が難関中学に合格したことについて聞かれると「すごいですね」と頷いた鈴木。芦田は「ずっと本を読んでいた」「字がすごいキレイ」と普段から勉強家だったと語ったが、他の子役たちも楽屋で一緒に勉強をしているのだという。

 番組ではかつての名子役として安達祐実がVTRで登場。安達は当時の忙しい日々の中で学校にはほとんど行けず成績がガタ落ちしていったことを明かしたが、時を経て、現代の名子役・鈴木は、タブレットを有効活用。宿題がない時は通信講座で予習をし、撮影現場では他の俳優さんに勉強を教えてもらうと明かした。

 番組では鈴木の一日に密着。仕事の一瞬の合間に宿題を広げる鈴木にスタッフが「他の子役も(勉強)してるの?」と声をかけると、「勉強?みーんなしてますよ、宿題もしてる」と当然すぎることを聞かれ驚いたという表情で答えた鈴木。学校も忙しい時でも通学していたと語り、かつての子役のイメージとは違う今時の子役の勉強熱心さにスタジオは驚きの声を漏らした。

 また、ミュージカル舞台『アニー』の初代アニーは、東大へ進学。現在は民進党・山尾志桜里衆議院議員として活躍しているなど、子役から演技の道に進まず新たな道を切り開いている元・子役たちも紹介された。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top