宇多田ヒカル、タクシーで「歌手を目指しているのかい?」と聞かれる | RBB TODAY

宇多田ヒカル、タクシーで「歌手を目指しているのかい?」と聞かれる

エンタメ 音楽

宇多田ヒカル(c)Getty Images
  • 宇多田ヒカル(c)Getty Images
 昨年からアーティスト活動を再開し、8年ぶりにリリースした6thアルバム「Fantome」(oはサーカムフレックスつき)は初登場から4週連続でオリコン週間アルバムランキングでナンバーワンを獲得するなど復帰早々、大反響を巻き起こした歌手の宇多田ヒカルが2日、タクシーの運転手に「歌手を目指しているのかい?」と質問されたことを自身のTwitterで報告している。

 その日、宇多田はタクシーの中でボーカルのウォーミングアップをしていたらしく、その様子を見た運転手から「歌手を目指しているのかい?」と質問を投げかけられたという。宇多田の歌手デビューは1998年ということで活動休止期間を差し引いても約10年は歌手として精力的に活動してきた。続けて、宇多田は「ビブラート皆無でベロ突き出してすごい顔でやややーとからららーとか言ってたのとガキ臭い格好してたから『歌手なのかい?』ではなく『歌手を目指してるのかい?(暖かい眼差し)』だったと信じたい」とツイートし運転手に期待を寄せている。

 この投稿には「なんて答えたのか、スゴく気になりますw」「『目標は紅白です!』とこたえましたか?」「『そうです』って返事したの?」など宇多田の返答が気になるといった旨のコメントが多数寄せられた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top