満島真之介、普通じゃないハイテンションな口癖の数々 | RBB TODAY

満島真之介、普通じゃないハイテンションな口癖の数々

エンタメ その他

満島真之介(撮影:編集部)
  • 満島真之介(撮影:編集部)
 公開中の映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』で声優としても活躍中の俳優・満島真之介が27日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話/しゃべくり007」(日本テレビ)に登場。個性的な口癖の数々を披露し、女優・比嘉愛未との楽しい朝の挨拶についても語った。

 以前番組に登場した際も、姉・満島ひかりとはまた違う個性的なトークが話題を呼んだ真之介。その後綾瀬はるかとのコカ・コーラのCMが話題を集めるなどすっかり人気俳優となったが、その明るいキャラは相変わらず。ここ数年の口癖が「ファンタスティック!」であると語ると、目覚ましが鳴り朝起きる瞬間から「ファンタスティックモーニング!」と叫びながら起きるという日々の朝の様子を超ハイテンションで実演した。

 一方ドラマなどで収録の時間が早い時は周囲に元気が無く、そういう際にも「ファンタスティックモーニング!」と気がけて現場で声をかけているという真之介。真之介によれば、ドラマや映画の撮影が数ヶ月続くと、最初は驚いた反応を示すだけの相手も、毎日声をかけられることで「絶対にみんな変わってくる」のだという。

 真之介は昨年出演していたドラマ『恋愛時代』(読売テレビ)の撮影現場を例に上げ、夫婦役を演じていた女優・比嘉愛未に朝「グッモニスタ!」とダンスの決めポース風のジェスチャーつきで挨拶をすると、比嘉も「グッモニスタ!」とポーズつきで返答していたとも衝撃告白。スタジオのくりぃむしちゅー・有田哲平らに「ほんとに!?」と疑われてしまう一幕も。「嘘じゃないです!」ときっぱりと言い切った真之介は、この朝の元気な挨拶で、芝居のウォーミングアップができていたと得意満面に語った。
 
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top