「夢のような話」と加藤ミリヤ!『モアナと伝説の海』エンドソング担当 | RBB TODAY

「夢のような話」と加藤ミリヤ!『モアナと伝説の海』エンドソング担当

 3月10日にディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』が公開になる。今回、同作品のエンドソング「どこまでも~How Far I’ll Go~(エンドソング)」を加藤ミリヤが担当することが明らかとなっ

エンタメ 映画・ドラマ
「夢のような話」と加藤ミリヤ!『モアナと伝説の海』エンドソング担当
  • 「夢のような話」と加藤ミリヤ!『モアナと伝説の海』エンドソング担当
 3月10日にディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』が公開になる。今回、同作品のエンドソング「どこまでも~How Far I’ll Go~(エンドソング)」を加藤ミリヤが担当することが明らかとなった。

加藤ミリヤはディズニー作品初参加。「12年くらい音楽をやらせてもらっていて、こんな気持ちになることはずっとなかった。すごくやりたかったことなので、本当に嬉しかったです。夢のような話でした」とコメント。彼女が歌うエンドソング「どこまでも~How Far I’ll Go~(エンドソング)」はモアナの心情を歌った物語の重要な曲で、16年間島の外に出ることを禁じられたモアナが、海への憧れや、島の外にでることを決意する気持ちが歌われている。「“私は、モアナだ”と思いながらレコーディングしました。彼女には自分の世界を広げたいという強い思いがある。私の歌でモアナの意思や気持ちの強さが伝わるような歌になったらいいなと思いました」と話した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top