星野源、公式ツイッターで謝罪!5年前のツイート「削除を検討」 | RBB TODAY

星野源、公式ツイッターで謝罪!5年前のツイート「削除を検討」

エンタメ ブログ

 ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で演じた役柄から、草食系男子のイメージとともに人気を博した星野源。その星野の公式Twitterが5日、長文のお詫びのコメントをツイートしている。

 「過去のツイートでお騒がせして申し訳ありません!」と公式ツイッターが謝罪しているのは、2011年4月1日のエイプリルフールにつぶやかれた、現在の星野の草食系イメージとは雰囲気の違うツイート。「実はこのアカウントは元々「ばかくん」という名前のキャラクターが無茶苦茶な言葉と共に星野源の情報を勝手にツイートするという形で2010年頃に始まりました。担当していたのは当時の宣伝スタッフで星野さんご本人ではありません。」と、星野本人ではなく、宣伝スタッフのつぶやきだったことを強調しているが、星野の1stアルバム『ばかのうた』から名前をとった、「なんとか印象に残る宣伝を、と生まれたキャラ」なのだという。

 「『ばかくん』はくだらないことも含め、ファンの皆様と遊ばせて頂いたアカウントでした。」「今回の様に誤解を生んでしまうのはチーム共々本意ではありませんので、削除する方向で検討させて頂きたいと思います。」と、ファンとのコミュニケーションのひとつであったことを説明しつつも、削除を検討しているとツイートは明言している。

 その後は何事もなかったように星野の出演番組などの告知がツイートされているが、ファンからは「このようなツイートで、色んな方々の誤解が溶けたと思います」「なるべく残すなど考えてください」「昔からのツイートを消されちゃうのは悲しいです!残してください!!」「昔があるから今があるんじゃないんですか…? 本当に寂し過ぎます」と、「ばかくん」のツイートを消すことに寂しさを覚えているコメントが多く並んでいる。

 『逃げ恥』のイメージとの差で話題になってしまった今回の過去ツイート騒動。昔からのファンには寝耳に水の「削除」宣言となっているようだ。



《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top