着るIoT! ウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」とは? | RBB TODAY

着るIoT! ウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」とは?

 ミツフジは12日からウェアラブル総合ブランド「hamonR」の販売を開始することを発表した。生体情報を取得するウェアラブルIoTを活用したスマートウェアシリーズとなっている。

IT・デジタル セキュリティ
同社の電極一体型着衣型センサー「AGposs」は、シャツの内側に銀メッキ繊維を電極として配置され生体情報を取得する。取得されたデータは胸部の小型トランスミッターからBluetoothでスマートフォンに送信される(画像はプレスリリースより)
  • 同社の電極一体型着衣型センサー「AGposs」は、シャツの内側に銀メッキ繊維を電極として配置され生体情報を取得する。取得されたデータは胸部の小型トランスミッターからBluetoothでスマートフォンに送信される(画像はプレスリリースより)
 ミツフジは12日からウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」の販売を開始することを発表した。生体情報を取得するウェアラブルIoTを活用したスマートウェアシリーズとなっている。

 同社はこれまで着衣型生体センサーに用いられる導電性繊維「AGposs(R)」を販売していたが、今後はウェアラブル総合メーカーとして「hamon(R)」のブランドでアパレル(着衣型生体センサー)、電子製品(トランスミッタ)、IT(アリゴリズムソフトウェア、クラウド)まで、トータルで自社開発と販売を行っていく。

 「hamon(R)」のサービス例として、パナソニック ソリューションテクノロジーと共同で提供する「従業員健康管理&見守りシステム」では、着衣型センサーによる睡眠状態の見える化と、健康管理指導などを提供する。

 来年度には長距離ドライバーや鉄道運転手などを対象として、ウェアラブルデバイスを使用した危険運転防止見守りサービスなどの販売を予定している。
《防犯システム取材班/小池明》

関連ニュース

特集

page top