ディーン・フジオカ、モテ男の秘訣は「誰かに追われてる」くらい鍛えること?! | RBB TODAY

ディーン・フジオカ、モテ男の秘訣は「誰かに追われてる」くらい鍛えること?!

ディーン・フジオカが19日の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)に出演し、マイブームを明かした。

エンタメ 映画・ドラマ
 ディーン・フジオカが19日の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)に出演し、マイブームを明かした。

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」の五代友厚役で人気が爆発、女性の理想の男性像として確固たる地位を確立したディーン。私生活について隠さず語るのも人気のひとつだが、子の日はスポーツマンとしての一面も明らかにした。

 まず、最近のマイブームは「中華武術」。「カンフーって言うとイメージ湧くのかも知れないですけど。剣舞、剣で踊ったりとか、武器を使わないものも。少林寺とかのイメージだとわかりやすいですかね」と説明し、武術という言葉とはかけ離れた穏やかな口調で「あったまりますよ~」とニッコリ。

 さらに、ボクシングのグローブを手にはめて構えている鋭い目つきのディーンの写真が披露され、「撮影とかお仕事の合間のちょっとした時間に」「ボクシングのミット打ちをやったりする」と語り「本当にクイックに3分5ラウンドとか、20分くらいもあればできる」とストイックに鍛えていることを明かした。「お芝居のためですよね?」と役作りのためかと問われると、「趣味ですね」とさらりと答えたディーン。おだやかな語り口の中に秘めた肉体鍛錬ぶりに思わず香取が「誰かに追われてるんですか?」とつっこむ場面も。

 「優しいだけじゃ男じゃない」そんな女性の理想を確かに完璧に満たしている、「強くて優しい」モテ男、ディーン。穏やかな語り口の中に垣間見える鋭さ、そんなところがますます世の女性たちを惹きつけるのかもしれない。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top