ピコ太郎、「PPAP」大ブレークもまさかの一発屋宣言 | RBB TODAY

ピコ太郎、「PPAP」大ブレークもまさかの一発屋宣言

エンタメ 映画・ドラマ

ピコ太郎、「PPAP」大ブレークもまさかの一発屋宣言
  • ピコ太郎、「PPAP」大ブレークもまさかの一発屋宣言
  • ピコ太郎、「PPAP」大ブレークもまさかの一発屋宣言
 「PPAP」が大ブレーク中のピコ太郎が14日の「しゃべくり007」(日本テレビ)に出演。ピコ太郎に扮したしゃべくりメンバーたちと共演した。

 千葉県出身の53歳と紹介されたピコ太郎は「あれ?青森でしょ?」「青森じゃん」と口々にしゃべくりメンバーたちに突っ込まれ、「プロデューサーの古坂さん(古坂大魔王)が青森出身の43歳」と言い訳を。くりぃむしちゅーの有田哲平に「そしたら我々は敬語で喋った方がいいですよね」と言われると、「ポッと出のポッとはけだと思うので」と一発屋宣言(!?)。スタジオは爆笑に包まれ、「生き残ろうとしろよ!」としゃべくりメンバーから総ツッコミを受けた。

 関連動画の総再生回数が5億回以上と世界中で人気を博している「PPAP」だが、「アーティストとして何年ぐらいやっているのか?」を問われたピコ太郎は、「ジャスティンさん(ジャスティン・ビーバー)がツイートしたのが約1か月前なんです。だからまだ1ヶ月しか経ってない」と言い、「だから本当に今のところ1円も貰ってません」「(制作費の)古坂さんの10万円だけマイナス」と経済事情を明かし、スタジオを驚かせた。

 そして、番組内ではしゃべくりメンバーたちがかつらやひげ、サングラスまでも真似て、ピコ太郎の衣装を身に着けて「PPAP」を踊りながら登場する場面も。ピコ太郎は、ずらりと並んだしゃべくりメンバー達のピコ太郎を見て、「上田さん、アウトです」と一言。有田も、上田と名倉潤を指さしながら「この2人はダメだよ、絶対。怖いよ。」と強面になってしまった2人をいじって笑いを誘った。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top