テロへの備え!留学会社が外務省サービスへの自動登録を開始 | RBB TODAY

テロへの備え!留学会社が外務省サービスへの自動登録を開始

IT・デジタル セキュリティ

ユーザーがネスグローバルで留学を申し込むと「たびレジ」にも自動で登録され、在外公館などから滞在先の最新の渡航情報や緊急時の情報を迅速に入手可能になる(画像はプレスリリースより)
  • ユーザーがネスグローバルで留学を申し込むと「たびレジ」にも自動で登録され、在外公館などから滞在先の最新の渡航情報や緊急時の情報を迅速に入手可能になる(画像はプレスリリースより)
  • 「たびレジ」は外務省が提供する海外旅行登録システム。旅行日程・滞在先・連絡先などを登録すると、渡航先の最新の安全情報や緊急時の情報提供、緊急連絡などが受け取れるというシステムだ(画像は公式Webサイトより)
 海外留学の手配などを行っているネスグローバルは27日、テロ事件や自然災害など近年頻発する海外渡航者のさまざまなリスクに対応するために、外務省が提供する海外旅行登録システム「たびレジ」への自動登録サービス連携を開始した。国内の留学会社では初となる。

 「たびレジ」は、旅行や出張、留学などで海外へ渡航する際に、旅行日程・滞在先・連絡先などを登録すると、滞在先の最新の安全情報を入手したり、在外公館などからテロや大災害発生などの緊急事態に情報提供や緊急連絡などを受け取ることができるシステム。

 ネスグローバルは、留学先として人気の都市であるフランス・ニースで今年7月に発生したトラックテロ事件を受け、留学生のさらなる安全を計るため今回の提携を急いだという。

 手配した留学先の国や都市、留学期間などの情報をもとに「たびレジ」へ自動登録されることで、同社から留学を手配した場合に、滞在先の最新の渡航情報や緊急時の情報を迅速に入手することが可能になる。

>>Amazonギフト券10,000円分が当たる!「ホームセキュリティアワード」投票受付中<<
《防犯システム取材班/鷹野弘》

編集部のおすすめ記事

特集

page top