Microsoft、複合現実の規格化でIntelと協業!Windows 10搭載PCがアップデートでホログラフィック対応に | RBB TODAY

Microsoft、複合現実の規格化でIntelと協業!Windows 10搭載PCがアップデートでホログラフィック対応に

IT・デジタル モバイル

Microsoft、複合現実の規格化でIntelと協業!Windows 10搭載PCがアップデートでホログラフィック対応に
  • Microsoft、複合現実の規格化でIntelと協業!Windows 10搭載PCがアップデートでホログラフィック対応に
  • Microsoft、複合現実の規格化でIntelと協業!Windows 10搭載PCがアップデートでホログラフィック対応に
  • Microsoft、複合現実の規格化でIntelと協業!Windows 10搭載PCがアップデートでホログラフィック対応に
  • Microsoft、複合現実の規格化でIntelと協業!Windows 10搭載PCがアップデートでホログラフィック対応に
  • Microsoft、複合現実の規格化でIntelと協業!Windows 10搭載PCがアップデートでホログラフィック対応に
  • Microsoft、複合現実の規格化でIntelと協業!Windows 10搭載PCがアップデートでホログラフィック対応に
 現地時間16日、米Microsoftはカリフォルニア州サンフランシスコで開催中のIDF 2016において、2017年にも、主要なWindows 10搭載パソコンを対象に、「Windows Holographic」対応とするアップデートを配布すると明かした。

 今後は、「mixed reality」(複合現実)と呼ばれる仕様の開発について、米Intelと協業し、ヘッドマウントディスプレイおよびPCの両分野で規格化を目指す。

 Intelでは、複合現実のことを「Merged Reality」と呼んでいるが、ARとVRの双方に対応し、仮想現実と現実世界の境界をなくす試みについては共通する。両社が規格化を目指すことによって、今後双方のパートナー企業が、さまざまな製品のリリースを行い、同分野のさらなる発展が見込まれる。

 こうした試みの先にある、未来の姿として、MicrosoftはIntel製小型PC「NUC」で動作する「Windows Holographic」(90fps)の動画を公開しているので、ぜひチェックしてみて欲しい。


《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top