ユッキーナ SMAP解散の悲しみ綴る「子供に共演自慢しようと思ってた」 | RBB TODAY

ユッキーナ SMAP解散の悲しみ綴る「子供に共演自慢しようと思ってた」

エンタメ ブログ

ユッキーナ SMAP解散の悲しみ綴る「子供に共演自慢しようと思ってた」
  • ユッキーナ SMAP解散の悲しみ綴る「子供に共演自慢しようと思ってた」
  • 木下優樹菜と愛娘・莉々菜ちゃん
 15日、タレントの木下優樹菜が、「わかる人にはわかる」のタイトルで解散を発表したSMAPへの感謝を、SMAPの歌の歌詞で綴った。

木下のブログは

「ありがとう。さよならといえばきみのきずもすこしはいえるだろ 前に前に いつでも前に前に空の彼方僕らもっともっと飛べるよ 繋ぐのは物語。 権利でもなくて キミの声、笑い声。無限のエネルギーさ」

と始まり、「結成28年。私28才。」と、木下が小さい頃から「当たり前」の存在だったSMAPの解散を悲しみながら、笑っていいとも!で共演した草薙を「かっこいいひと!」と感謝を込めて呼び、子供が大きくなったらSMAPと共演したことを「自慢しようと思ってたんだ!」と、SMAPへの思いを次々とあふれさせたものだ。

 最後は「現実を受け入れよう。」と唐突に終わる様子が余計に、木下がSMAP解散に相当なショックを受けたことを物語っている。

 木下がブログ冒頭の部分で引用した曲は、SMAPの「ありがとう」「オレンジ」「前に!」「We are SMAP!」の4曲だと思われる。この数行を読みながら、SMAPたちの歌声が聞こえてくるように感じられた読者たちにはなおさら、木下のSMAPを失うことへの悲しさがひしひしと伝わったにちがいない。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top