「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」初日舞台挨拶!中川翔子が大興奮 | RBB TODAY

「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」初日舞台挨拶!中川翔子が大興奮

エンタメ 映画・ドラマ

「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」初日舞台挨拶 10年連続出演の“しょこたん”にサプライズも
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」初日舞台挨拶 10年連続出演の“しょこたん”にサプライズも
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」初日舞台挨拶 10年連続出演の“しょこたん”にサプライズも
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」初日舞台挨拶 10年連続出演の“しょこたん”にサプライズも
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」初日舞台挨拶 10年連続出演の“しょこたん”にサプライズも
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」初日舞台挨拶 10年連続出演の“しょこたん”にサプライズも
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」初日舞台挨拶 10年連続出演の“しょこたん”にサプライズも
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」初日舞台挨拶 10年連続出演の“しょこたん”にサプライズも
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」初日舞台挨拶 10年連続出演の“しょこたん”にサプライズも
2016年7月16日(土)、都内・TOHOシネマズ日劇にて、『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ』初日舞台挨拶が行われた。劇場版ポケモン19作目となる本作の舞台挨拶には、朝早いにも関わらず多くのファンが駆けつけた。

イベントにはピカチュウをはじめ、1作目からすべての劇場版ポケモンを手掛けている湯山邦彦監督、サトシ役の松本梨香、ラケル役の中川翔子、キミア役の松岡茉優、オニゴーリ役のあばれる君、ジャービス役の山寺宏一が登壇。会場のファンから大きな拍手で迎えられていた。

まずは、初日を迎えてみての感想。湯山監督は、映画というのは1人1人見ているポイントが違って、19作それぞれ1人1人に映画があると話し、作ってきて本当によかったと胸中を明かした。また、テレビ版を合わせると、現在約1000話の物語が放映されており、松本が「元気でよかったね、ピカチュウ!」とピカチュウに話しかけ、ピカチュウも喜びを表現。
今年は映画のOP曲にXY&Zムービーバージョンが流れるそうで、アレンジが変わって豪華になっているという。曲はバトルシーンでも流れるそうで、「ジェットコースターに乗ってる感じです」と松本が作品の熱さを熱弁し、ピカチュウと一緒に歌って場内に歓声が上がった。

続いて、ゲスト声優。今年で10年連続でゲスト声優を務めることとなる中川は、「1人じゃないと感じさせてくれるポケモンに心から感謝しています」とポケモンへの思いをハイテンションで語った。ラケル王子は今まで演じた中で一番難しいキャラクターだったそう。
今回アニメ映画の声優を初めて務める松岡は、来場者の目に夢と希望がキラキラ宿っていて、実写の舞台挨拶とはまた違う雰囲気が味わえたと話した。松岡も幼いころからポケモンが大好きだったそうで「隣にサトシとピカチュウがいるなんて夢のようです」と語った。
あばれる君は、監督に直談判して役を勝ち取ったそうで、とっておきのポケギャグを用意したと話し、壇上で披露。山寺は、かつて「おはスタ」で共演していたおはガール・松岡と再びの共演ということで「ご褒美だと思っています」と話した。

ここで、10年連続での出演となる中川にサプライズ。まずは「ポケモン総選挙720」で1位に輝いたゲッコウガが駆けつけ、プレゼントとしてピカチュウをデザインした花を贈った。ピカチュウのまわりには、中川が今まで演じてきたキャラクターもあしらわれており、中川も大興奮。監督からも「芝居に心がある、10年の中での成長がすごい」と感謝と称賛の言葉が贈られた。
このあと、来場者も一緒に撮影。フォトセッションには、ボルケニオンも登場。最後のCM撮影では、場内にいるすべての人で「ぶっとべ!」と叫び、キャノン砲が打ち上げられ、イベントは終了した。

「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」初日舞台挨拶 10年連続出演の“しょこたん”にサプライズも

《月乃雫》

関連ニュース

特集

page top