Siriが搭載!Apple、Mac向け次期基本ソフト「macOS Sierra」発表 | RBB TODAY

Siriが搭載!Apple、Mac向け次期基本ソフト「macOS Sierra」発表

Appleは14日未明、開発者向けカンファレンスWWDC 2016の基調講演において、「macOS Sierra」を発表した。予想通り、「OS X」という名称は消滅し、より分かりやすい「macOS」に改称された形。

IT・デジタル スマートフォン
macOS Sierra (c)Getty Images
  • macOS Sierra (c)Getty Images
  • ライブ配信のキャプチャより
  • ライブ配信のキャプチャより
  • ライブ配信のキャプチャより
  • ライブ配信のキャプチャより
  • ライブ配信のキャプチャより
 Appleは14日未明、開発者向けカンファレンスWWDC 2016の基調講演において、「macOS Sierra」を発表した。予想通り、「OS X」という名称は消滅し、より分かりやすい「macOS」に改称された形。

 パスワード入力などが回避できる「オートログイン(アンロック)」が追加されたほか、異なるデバイス間でクリップボードを共有する「ユニバーサルクリップボード」の搭載、Safari上でApple Payがオンライン決済に対応、「Picture in Picture」機能の追加や、Siriの搭載などが特徴となっている。

 開発者向けのプレビュー版については本日公開。パブリックベータ版は今年7月、一般向けの公開は今秋が予定されている。
《KT》

関連ニュース

特集

page top