【女子大生スマホ事情】大学の授業で使われるアプリとは? 2ページ目 | RBB TODAY

【女子大生スマホ事情】大学の授業で使われるアプリとは?

 前回の女子高生たちのスマートフォン事情を探る企画に続いて、今回は都内の大学に通う女子大生3人組に覆面インタビュー。同じダンスサークルに入り、全員ひとり暮らし、そして就職活動中だという彼女たちは、普段どんなふうにスマホを使っているのだろう。

IT・デジタル スマートフォン
【女子大生スマホ事情】大学の授業で使われるアプリとは?
  • 【女子大生スマホ事情】大学の授業で使われるアプリとは?
  • 【女子大生スマホ事情】大学の授業で使われるアプリとは?
  • 【女子大生スマホ事情】大学の授業で使われるアプリとは?
Cさん:周りはiPhoneじゃない子の方が少数派です。ほんとうに数えるくらいしかいない、友だちにも。2人とか。

Aさん:前の携帯を持っているときから、iPhoneに変えたいと思っていて。iPhoneの方がケースも種類があるし、カメラの画質も良いし。あとは周りがみんなiPhoneだったので、良いなぁと。iPhoneにしかないものと、Androidにしかないものがあると思うんですが、周りがiPhoneだと、iPhoneにしかないものが良いなぁってなってくる。

--- Androidを使っていて不自由だったことは?

Aさん:私は、カメラの画質が気に入らなかった。この前、掃除していたら前の携帯が出てきたんですが、iPhoneと比べると小さくて分厚くて、オモチャみたいだと思いました。

Cさん:デザインとか、画面の大きさとか。iPhoneの方が使いやすい。慣れた、というのもあると思うんですが。

Aさん:うん、XperiaとかよりはiPhoneの方が。携帯のデザインもそうですが、ケースが圧倒的にiPhoneの方が多くて。前はカバーを変えたい、ってなった際に、そこも不自由でした。あれ、種類がないって。

Cさん:大学に入るときにiPhoneにしました。iPhone 6sの前はiPhone 5をずっと使ってて。落として割れちゃったので、iPhone 6sにしました。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top