再始動の宇多田ヒカル、いきなりランキング首位獲得 | RBB TODAY

再始動の宇多田ヒカル、いきなりランキング首位獲得

エンタメ 音楽

宇多田ヒカル
  • 宇多田ヒカル
  • 花束を君に / 宇多田ヒカル
  • 真夏の通り雨 / 宇多田ヒカル
 レコチョクが発表した「レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2016年4月度」で、約6年ぶりにアーティスト活動を再始動した宇多田ヒカルの「花束を君に」が、「ダウンロード(シングル)」部門で首位となった。

 「花束を君に」は NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌として、4月4日に番組オープニングで初披露され、15日からダウンロード配信が開始された。すると同日付デイリーランキングで初登場1位を獲得し、それから12日間連続1位を維持した。週間ランキングでも20日付と27日付の2週連続1位を獲得、そして4月度で最もダウンロードされた楽曲となった。

 ランキングは、レコチョクで配信している「着うたフル」、「着うたフルプラス」、ダウンロードを合算したランキングだ。

 また宇多田の楽曲で、4月4日より日本テレビ「NEWS ZERO」のエンディングでオンエア開始された「真夏の通り雨」もダウンロード(シングル)部門4位にランクインしており、宇多田のリスタートは好調だ。

 なお「ダウンロード(アルバム)部門」は、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY』が1位を獲得した。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top