国際家電見本市「IFA」がアジア進出! 深センで「CE China」開幕 | RBB TODAY

国際家電見本市「IFA」がアジア進出! 深センで「CE China」開幕

毎年秋にドイツ・ベルリンで開催されている国際コンシューマ・エレクトロニクス展「IFA」(主催:メッセベルリン)が、アジア進出となる姉妹イベント「CE China」(20~22日)を中国・深センで開催した。

IT・デジタル エンタープライズ
CE Chinaのオープニンセレモニー
  • CE Chinaのオープニンセレモニー
  • CE Chinaの様子
  • CE Chinaの様子
  • CE Chinaの様子
  • 香港・深センで開催されたIFA GPCの様子
  • 香港・深センで開催されたIFA GPCの様子
  • 香港・深センで開催されたIFA GPCの様子
  • 香港・深センで開催されたIFA GPCの様子
 毎年秋にドイツ・ベルリンで開催されている国際コンシューマ・エレクトロニクス展「IFA」(主催:メッセベルリン)が、アジア進出となる姉妹イベント「CE China」(20~22日)を中国・深センで開催した。

 初日となった20日、会場のShenzhen Convention and Exhibition Centerでは、メッセ・ベルリンCEOのクリスチャン・ゲーケ氏、深セン市の要人などが列席し、オープニンセレモニーが行われた。

 「CE China」は今年初開催。メッセベルリンがIFAで培ったネットワークやノウハウを生かし、国際的ブランドを中国のコンシューマやリテーラーなどとマッチングさせ、市場の成長や拡大に繋げるのが狙いだ。ボッシュやシーメンスなど欧州の大手をはじめ、アリババ・グループや蘇寧電器など地元・中国を代表し販売チャネルを持つ企業のほか、日本からはONKYOが出展している。

 またCE Chinaの開幕に先立って、香港と深センにてIFAのプレイベントとなる「グローバルプレスカンファレンス(GPC)」(17日~20日)も開催。これまでヨーロッパ各地で開催されてきたが、CE Chineに合わせて、GPCも初めて欧州外で開かれることになった。世界約50ヵ国から約320人ものジャーナリストが参加。フィリップスやケルヒャー、ZTEなど協賛企業によるプレゼンテーションをはじめ、GFKやIHSといった調査機関によるメーケットレポートなどが実施された。

 GPC2日目に行われたプレスカンファレンスにて、本番となる「IFA 2016」に関してゲーケ氏は、「BtoBの商談エリアとなる『IFA Global Markets』を今回から新たに設ける」と発表。場所は、メイン会場のメッセ・ベルリンからシャトルバスもしくは地下鉄で約20分。基本的にはトレーダーとメディアのみの入場が対象となる。

 「IFA2016」は、9月2日~7日に、一般来場者向けイベントとして開催される。

協力:メッセベルリン
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top