【地域防犯の取り組み】厚木市、駅周辺の防犯カメラ設置場所を公開 | RBB TODAY

【地域防犯の取り組み】厚木市、駅周辺の防犯カメラ設置場所を公開

 神奈川県厚木市は、小田急線本厚木駅周辺に27箇所計64台の防犯カメラを設置し、その設置位置を市のWebサイトで公開している。

IT・デジタル セキュリティ
本厚木駅周辺に設置された防犯カメラの画像。市民および来街者を見守り、誰もが楽しめる繁華街の実現や安心・安全に暮らせるまちづくりを推進するのが目的(画像は公式Webサイトより)
  • 本厚木駅周辺に設置された防犯カメラの画像。市民および来街者を見守り、誰もが楽しめる繁華街の実現や安心・安全に暮らせるまちづくりを推進するのが目的(画像は公式Webサイトより)
  • 防犯カメラの設置位置図。撮影対象区域は道路・公園・その他公共の用に供する場所とされ、犯罪抑止効果に加えプライバシーにも配慮した運用要項が定められている(画像は公式Webサイトより)
 神奈川県厚木市は、小田急線本厚木駅周辺に27箇所計64台の防犯カメラを設置し、その設置位置を市のWebサイトで公開している。

 主な設置箇所としては、本厚木駅周辺の公園、公共施設、駅前ロータリー、通りなど。あらかじめ設置箇所が分かるので、塾や学校に通う子どもに利用させる経路などを、保護者が検討することができる。

 なおこうした取り組みは、「厚木市見守りシステム」として市民および来街者を見守るという考えのもとに行われており、犯罪抑止に高い効果が期待される防犯カメラを繁華街周辺に設置することで、安心・安全に暮らせるまちづくりを推進することが目的となる。

 防犯カメラの設置位置を記した「見守りシステム位置図」は同市のWebサイトからPDFファイル形式で閲覧できる。またプライバシーへの配慮や録画映像の保管期間などを定めた、「厚木市見守りシステム設置及び管理運用要綱」も同じくPDFファイルで閲覧可能だ。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top