ミラクルなガールズが歌って踊った!! | RBB TODAY

ミラクルなガールズが歌って踊った!!

エンタメ その他

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年4月3日(日)、都内の赤坂BRITZにて、PSvita専用ソフト『ミラクルガールズフェスティバル』、通称“みがる”のイベント「ミラクルなガールズのフェスティバル」が行われた。『ミラクルガールズフェスティバル』は、アニメに出てくるヒロイン総勢47名が歌って踊るという、まさに夢のような音楽ゲーム。アニメファンにもゲーム好きにも非常に高い評価を得ている。

本イベントは、昼の部と夜の部に分かれていたが、今回は夜の部の様子をお伝えする。壇上には、司会進行を務める「セガ・ハード・ガールズ」の井澤詩織と高橋未奈美、そして『GO!GO!575』の正岡小豆役の大坪由佳、小林抹茶役の大橋彩香が現れた。そして大坪と大橋が本ゲームのOP『キセキ・フェスティバル』を歌い、開始早々から大盛り上がり。

歌のあとは、いよいよキャスト陣の登場。『Wake Up, Girls!』から芹澤優、吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑、『てさぐれ!部活もの あんこーる』から明坂聡美、『未確認で進行形』から松井恵理子、「セガ・ハード・ガールズ」から田中真奈美、高山ゆうこ、もものはるな、山岡ゆりが登場し、18名が舞台上に並んだ。

そして早速、「最強のミラクルガールは誰だ? ミラクルガールNo.1決定戦!」が開始された。大坪がキャプテンを務める「小豆チーム」と、大橋がキャプテンを務める「抹茶チーム」に分かれ、様々なゲームを行なってNo.1のミラクルガールズを決めるというものだ。
対決は、お題に合ったポーズを味方2人でマッチさせるという「ポーズまっちんぐ」、答えが複数あるクイズにグループ全員が答える「ミラクル☆リレークイズ」、味方同士で卓球をし、どれだけリレーを続けられるかという「卓球ラリー対決」、みがるをプレイしてCOOLの数を競う「みがるCOOL対決」の4つが行われた。
どのゲームも波乱あり笑いありで、会場全体が一体となっていた。結果は、最終問題の100万ポイントで大逆転を果たし、小豆チーム100万40ポイント、抹茶チーム120ポイントで小豆チームの勝利。No.1には、その中から松井恵理子が選ばれた。賞品として、勝者には叙々苑の焼肉の商品券、敗者には叙々苑の焼肉のタレが贈られ、キャスト陣は大喜び。。

ゲームコーナーのあとは、いよいよライブパート「SEGA Presents ミラクル☆アイドルライブ」。「アフィリアサーガ」の『Never say Never』『マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー』『SML』、「セガ・ハード・ガールズ」の『ゲキテイ(檄!帝国華撃団)』『セハガガガンバッちゃう!!』、「Wake Up Girls!」の『7 Girls War』『地下鉄ラビリンス』『タチアガレ!』、アンコールで「うたよめ575」の『キセキ・フェスティバル』『コトバ・カラフル』と、このイベントならではの豪華で幅広い曲が歌われ、観客のテンションも最高潮に。終始サイリウムに彩られ、掛け声が飛び交うライブとなった。
最後は改めて登壇者が勢ぞろいし、挨拶を述べて本イベントは幕を下ろした。

「ミラクルなガールズのフェスティバル」ゲームにライブと盛りだくさん! 初イベントをレポート

《月乃雫》

関連ニュース

特集

page top