2000種以上のメガネをバーチャル試着!JINSがサービス開始 | RBB TODAY

2000種以上のメガネをバーチャル試着!JINSがサービス開始

IT・デジタル その他

2000種以上のメガネをバーチャル試着!JINSがサービス開始
  • 2000種以上のメガネをバーチャル試着!JINSがサービス開始
  • 2000種以上のメガネをバーチャル試着!JINSがサービス開始
  • 2000種以上のメガネをバーチャル試着!JINSがサービス開始
  • 2000種以上のメガネをバーチャル試着!JINSがサービス開始
 メガネが安価でクイックに購入できるようになってから久しい。今や気分やシーンに合わせて何種類ものメガネを持つのが普通のこととなってきた。とは言っても、やはりオンラインショップでメガネを買うのはちょっと勇気が必要だ。デザインを気に入っても自分の顔に合わなかったらどうしよう、と躊躇してしまう。しかし、そんな不安を解消してくれそうなサービスが始まった。メガネ及びアイウエアブランド「JINS」を展開するジェイアイエムヌが、このほどスマホやパソコンを使ってメガネのバーチャル試着ができるサービス「JINS VIRTUAL-FIT(ジンズ バーチャル フィット)」を開始したのだ。

 試着再現性が高く横顔まで見ることができ、ひとつの動画から簡単に多くの着用データベースを構築できる日本で唯一の高精度3Dバーチャル試着サービスだという。

 利用方法は簡単。スマホで無料の専用アプリをダウンロードし案内に従って、右横顔、正面、左横顔の順に顔動画を撮影しJINSオンラインショップで認証すれば、2000種以上の好きなメガネをバーチャル試着できるという流れ。環境に依存せずスマホとパソコン両方で使用できる。実店舗で普通に試着するだけでは分からない自分の横顔の様子も把握できるのは、興味深い。また連続試着機能も搭載され、これも実店舗では到底不可能な数千本ものメガネも連続で試着できるという。いままでは似合わないと思っていたデザインや型も実は似合うかも、などという新たな発見もあるだろう。お気に入りが見つかれば実店舗で実際に手に取ることもできる。このアプリは現在iPhoneにのみ対応しているが4月末からAndroid版も展開予定だ。

 オンラインでの買い物がスタンダードになっている現在、オンライン上では難しかった試着という作業が簡単にできるようになるのはありがたい。ネット通販でのあるあるな失敗も減りそうだ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top