エッジスクリーンが拡大! グローバル版「Galaxy S6/S6 edge」にAndroid 6.0配信開始 | RBB TODAY

エッジスクリーンが拡大! グローバル版「Galaxy S6/S6 edge」にAndroid 6.0配信開始

IT・デジタル モバイル

「Galaxy S6 edge」でエッジスクリーンが拡大するなど大きな変更が行われる
  • 「Galaxy S6 edge」でエッジスクリーンが拡大するなど大きな変更が行われる
  • 横幅が従来の260ピクセルから550ピクセルに拡大、ニュースや株価などの見出しも表示される
  • アイコンが10個並べられるようになる
  • ものさしやコンパス、懐中電灯として利用できる
 サムスンは15日(現地時間)、グローバル版「Galaxy S6」と「Galaxy S6 edge」に向けてAndroid 6.0の配信を開始した。また、その他のGalaxyシリーズにもまもなく配信することも明らかにした。

 Android 6.0になることにより、「Galaxy S6 edge」でエッジスクリーンが拡大するなど大きな変更が行われる。「Galaxy S6 edge」では、エッジスクリーンの横幅が従来の260ピクセルから550ピクセルに拡大。ニュースの見出しが正面に表示されるようになり、最大10個のアイコンも正面から見える形で表示される。

 また、拡大したエッジ部分の新機能として「Quick」を搭載。ものさしやコンパス、懐中電灯として利用できるようになる。

 今回のAndroid 6.0はグローバル版向けで、日本国内の「Galaxy S6/S6 edge」への配信は通信キャリアが行い、時期は未定。NTTドコモでは、「Galaxy S6 SC-05G」、「Galaxy S6 edge SC-04G」、「GALAXY S5 SC-04F」、「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」などへのアップデートを表明している。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top