騒動後初収録の「SMAP×SMAP」が放送 | RBB TODAY

騒動後初収録の「SMAP×SMAP」が放送

エンタメ その他

 スポーツ紙で分裂解散が報じられた後、一転グループ存続が決まったSMAPが、騒動後初収録した「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)が8日放送された。

 1月18日に放送された同番組ではメンバーが生出演し一連の騒動を謝罪。今回の放送はその後に初めて行われた収録だという。

 この日の放送では20周年スペシャル企画として“シャッフルBISTRO”をオンエア。普段はゲストを招いてSMAPメンバーが料理を振る舞うところを、今回は稲垣吾郎がゲスト役となり木村拓哉がオーナーとしてコーナーを。中居正広、草なぎ剛、香取慎吾が「稲垣に食べさせたい料理」を作った。

 3人が料理を作る間稲垣と木村がトーク。お互いの服の好みの話から始まり、稲垣の“半同棲相手”と言われる“ヒロ君”との話題に。ヒロ君は「ソムリエのレストランで勉強してるときに知り合った人」だといい、ゴルフやワインの趣味も「ヒロ君がきっかけ」だという。

 また手書きで描いた自宅の間取りを公開。稲垣はこの自宅に「ヒロ君の部屋がある」「木村君にビストロSMAPでもらった絵を飾ってる」と話すなど和やかにトークは進行した。

 そして番組後半では新企画の“スマラブ”がスタート。これはメンバーが自分の好きな曲を選び5人で歌うというもので、今回は草なぎが選んだサザンオールスターズの「涙のキッス」が歌われた。最初草なぎがギターの弾き語りで歌い出し、その後後ろにいた他の4人が草なぎを囲むようにして周りに座る形で楽曲を披露。

 草なぎは「最初の弾き語りは死ぬかと思いました」と緊張したことを告白。「家とかではもっと上手いんですよ」と言うと周囲のスタッフから笑い声が漏れる。「涙のキッス」は「カラオケでよく歌う」と言い「ギターの練習にもってこいで、さらに好きになった」と選曲の理由も明かしてくれた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top