専門家が電話でワインを提案、「Amazonソムリエ」開始 | RBB TODAY

専門家が電話でワインを提案、「Amazonソムリエ」開始

ブロードバンド ウェブ

「Amazonソムリエ」バナー
  • 「Amazonソムリエ」バナー
  • Amazonソムリエの利用の流れ
  • サービスリーダーの原深雪氏
 Amazon.co.jp(アマゾン)は4日、「Amazonお酒ストア」内の「Amazonワインストア」において、 専門家がワインを選んでくれる新サービス「Amazonソムリエ」の提供を開始した。

 Amazonでは、2014年4月に「お酒ストア」を開設し、酒類取扱いをスタート。現在、合計15万種以上を取り揃えている。2015年8月からは、ワインに特化した「定温倉庫」の稼働を開始するとともに、「保冷お届けサービス」を開始している。2015年10月時点で、ワインの取り扱いは8000点以上となっている。

 今回新たにスタートした「Amazonソムリエ」では、ベテランワインアドバイザーやソムリエなど、ワインの専門家が、無料で個別アドバイスを行う。相談には電話で直接対応し、シチュエーションや食材に細かく応じたアドバイスを受けることができる。

 ワイン商品ページにて、「次の画面で電話番号を入力いただくと、お客様のお電話がなります」のリンクをクリックし、電話番号を入力することで相談可能。電話終了後、提案ワインの情報は、メールでも送られてくる。対応時間は月曜日から金曜日12:00~17:00(祝祭日除く)。日本語のみ対応で、Amazon FB Japanが販売・発送する商品に限る。

 「Amazonソムリエ」サービスリーダーは、東急百貨店の仕入販売担当やフレンチレストラン「タストヴァン青山」シェフソムリエなどの経験を持つ原深雪氏が務める。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top