医師・おおたわ史絵さん、薬物依存の清原容疑者に「ここからが本番」 | RBB TODAY

医師・おおたわ史絵さん、薬物依存の清原容疑者に「ここからが本番」

エンタメ その他

清原和博(C)Gettyimages
  • 清原和博(C)Gettyimages
  • 清原和博(C)Gettyimages
 元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕されたについて、コメンテーターとしても活躍する内科医のおおたわ史絵さんが、「薬物依存から抜け出す最大のチャンス」だと語った。

 おおたわさんは3日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に生出演。清原容疑者の自宅から覚せい剤のほかに注射器、パイプ、ストローなどが押収されたとの報道を受け、「結構なヘビーユーザーになっていて、薬物依存の状態と言っていい」と清原容疑者の状態を推測した。

 薬物依存状態の清原氏について「(薬物を)止めなきゃ、止めたいという気持ちは絶対にあったと思う。でも止められなかったのが現実」だとおおたわさん。同容疑者が逮捕されたことが「薬物依存から抜け出す最大のチャンス」という理由については、逮捕されることによって薬物から強制的に引き離されることに加えて、「逮捕されると自分の中で“地に堕ちる感”がある。それって、次に這い上がるためのとても大事なプロセス」だと説明した。

 そしておおたわさんは、逮捕された清原容疑者に「ここからが彼は本番ですよ」と、薬物依存のからの脱却を願った。
《花》

関連ニュース

特集

page top