国内で発売中のSIMフリーモデル「Moto G(第3世代)」がAndroid 6.0に | RBB TODAY

国内で発売中のSIMフリーモデル「Moto G(第3世代)」がAndroid 6.0に

IT・デジタル モバイル

IPX7準拠の5型防水モデルでミドルスペックの「Moto G (第3世代)」がAndroid 6.0に
  • IPX7準拠の5型防水モデルでミドルスペックの「Moto G (第3世代)」がAndroid 6.0に
 モトローラ・モビリティ・ジャパンは15日、国内で販売されているAndroidスマートフォン「Moto G(第3世代)」向けにAndroid 6.0の配信を開始した。

 「Moto G(第3世代)」は、NTTレゾナントが販売しているSIMフリーのスマートフォン。IPX7準拠の5型防水モデルで昨年12月に国内で発売開始。1月にAndroid 6.0にバージョンアップされるとアナウンスされていた。

 ディスプレイは5インチで液晶解像度は720×1,280ピクセル、ロセッサはクアッドコアのSnapdragon 410「MSM8916」(1.4GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GBというミドルスペックモデルとなる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top