デジカメを自転車用ドラレコにもできるカメラクランプが登場 | RBB TODAY

デジカメを自転車用ドラレコにもできるカメラクランプが登場

ブロードバンド フォトレポート

同製品の装着イメージ。一般的なカメラで三脚取り付け用に使われている1/4-20 UNCネジに対応(画像はプレスリリースより)
  • 同製品の装着イメージ。一般的なカメラで三脚取り付け用に使われている1/4-20 UNCネジに対応(画像はプレスリリースより)
  • 自転車用カメラクランプ「DN-13503」本体。ハンドルなどをクランプで挟み込む形で装着する(画像はプレスリリースより)
  • 雲台部分となる1/4-20 UNCネジ対応ホルダーは、上下180度に可動するので自由なアングルでの撮影が可能だ(画像はプレスリリースより)
  • スマホホルダーやリンクホルダーにも対応。スマホなどを同製品に取り付けたい時は、別途、スマホホルダーを購入することで実現する(画像はプレスリリースより)
 ドスパラ上海問屋は7日、自転車のフレームやハンドルにデジカメなどを装着するための自転車用カメラクランプ「DN-13503」を販売開始した。

 自転車のハンドルやフレームなどにクランプで挟む形で固定する。カメラを取り付ける雲台部分となる1/4-20 UNCネジ対応ホルダーは、上下180度に可動するため、正面以外のアングルでのムービー撮影も可能だ。

 また、スマホを装着したい場合は別途、同社のスマホホルダーやリンクホルダーを購入する必要があるが、合わせて利用することで使わなくなったスマホを自転車専用の撮影端末として利用することができる。

 利用シーンとしては、サイクリング中の風景の動画撮影といった趣味用途から、もしもの時に備えたドライブレコーダー的な使い方が考えられる。

 同社のWebサイト(本店/楽天市場店/Yahooストア)などで販売。価格は税込999円となる。また、スマホホルダーも同社のWebサイトで各種1,000円前後で販売されている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top