ラグビー五郎丸、“五郎丸ポーズ”流行語大賞ノミネートに「違和感」 | RBB TODAY

ラグビー五郎丸、“五郎丸ポーズ”流行語大賞ノミネートに「違和感」

エンタメ その他

五郎丸歩選手【写真:鶴見菜美子】
  • 五郎丸歩選手【写真:鶴見菜美子】
  • 五郎丸歩選手【写真:鶴見菜美子】
  • 又吉直樹(ピース)【写真:鶴見菜美子】
  • 葉加瀬太郎【写真:鶴見菜美子】
  • 鈴木亮平【写真:鶴見菜美子】
  • 松岡修造【写真:鶴見菜美子】
  • 吉田鋼太郎【写真:鶴見菜美子】
  • 五郎丸歩選手【写真:鶴見菜美子】
 ラグビー日本代表の五郎丸歩選手が19日、都内で行われた「GQ Men of the Year 2015」受賞記者会見・囲み取材に出席。“五郎丸ポーズ”が流行語大賞にノミネートされたことに「違和感を覚える」と明かした。

 今年もっとも輝いた男性を表彰する本アワード。ラグビーワールドカップで活躍後、オーストラリアの強豪ラグビーチーム「レッズ」への加入が決まった五郎丸選手は、活躍の場を世界に広げるニュースポーツヒーローであることが称えられての受賞となった。しかし、当の本人は「ラグビーの代表としてここに立ててうれしく思います」とクールな表情。さらに、「(ラグビーワールドカップが開催される)2019年に向けて、ラグビーという競技を知っていただく機会をいただけたことは、ラグビー選手の一人として嬉しく思います」と、あくまでも個人ではなく日本ラグビー界が受賞した賞であることを強調した。

 五郎丸選手は、自身がボールを蹴る前に行う“五郎丸ポーズ”が「2015 ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされたことにも言及。「違和感を覚えますね」と語る五郎丸選手は、「ラグビー日本代表が4年間、スローガンに掲げてきた“ジャパン・ウェイ”というタイトルが流行語に入ってほしかった」と残念がる。しかし、「(五郎丸ポーズを)子供たちが真似してくれるのは嬉しいです」と素直な喜びも表した。

 この日、初めてタキシードを着たという五郎丸選手は、「首が苦しいです。(終わったら)すぐ脱ぎます」と、慣れない衣装に窮屈そうな表情も見せてた。

 そのほかの受賞者は、俳優の鈴木亮平、吉田鋼太郎、バイオリニストの葉加瀬太郎、芸人で作家の又吉直樹(ピース)、元プロテニスプレイヤーでタレントの松岡修造。また、今後のさらなる活躍が期待される方を称える賞「Discovery of the Year」をアーティストのBABYMETALが受賞した。

 「GQ Men of the Year」は、1994年にアメリカでスタートして以来、世界14か国で展開するインターナショナルなアワード。日本での開催は10回目となる。
《鶴見菜美子》

関連ニュース

特集

page top