ドランク鈴木拓、羽田圭介氏への”ブチ切れ”報道を否定 「そんなわけない」 | RBB TODAY

ドランク鈴木拓、羽田圭介氏への”ブチ切れ”報道を否定 「そんなわけない」

エンタメ ブログ

 お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、芥川賞作家の羽田圭介氏に対して“ブチ切れ”したとの一部報道を否定した。

 羽田氏は『スクラップ・アンド・ビルド』で、ピース又吉直樹の『火花』とともに芥川賞をダブル受賞。その授賞式の直前にカラオケボックスでデーモン閣下風の白塗り悪魔メイクで待っている姿がTwitterで明かされるなど、ユニークなキャラクターが話題となってバラエティ番組等への出演も増えている。

 一部報道によれば、鈴木はそんな羽田氏からテレビ番組共演時にイジられて腹を立て、その収録後に激怒してスタッフから慌てて止められたという。

 しかし鈴木本人は13日にTwitterで、「俺、羽田圭介さん好きだけど。あの人面白いしみんなが言えないようなことズバッと言うし」と、羽田氏について好意的であることをつづり、「ネットニュースはあたかも鈴木マジギレって。 そんなわけないのに」と報道を否定。「それなら本当に嫌いなやついるよ! 言わないけど」と付け足した。
《花》

関連ニュース

特集

page top