アニメ「おそ松さん」第1話騒動は“お蔵入りマーケティング”か……ネット上で憶測 | RBB TODAY

アニメ「おそ松さん」第1話騒動は“お蔵入りマーケティング”か……ネット上で憶測

エンタメ その他

アニメ「おそ松さん」第1話騒動は“お蔵入りマーケティング”か……ネット上で憶測
  • アニメ「おそ松さん」第1話騒動は“お蔵入りマーケティング”か……ネット上で憶測
  • 「おそ松さん」公式サイト
 人気アニメなどのパロディネタを盛り込んだアニメ「おそ松さん」(テレビ東京ほか)の第1話が、発売予定のBlu-ray/DVDパッケージに収録されないことが突如発表されて騒動になっているが、一部のアニメファンの間では、すべてがスタッフの作戦なのではないかとの憶測が広がっている。

 先月5日深夜にテレビ放送がスタートした同アニメの第1話「復活!おそ松くん」は、「ラブライブ!」や「うたの☆プリンスさまっ♪」、「進撃の巨人」といった人気アニメのパロディをふんだんに盛り込んだことで話題を呼んだ。

 しかしアニメ公式サイトは5日、来年1月29日に発売予定のBlu-ray/DVDパッケージに第1話は収録されないことになったと発表。さらに動画配信サイトでも第1話の配信は終了すると伝えた。これらの変更の理由を、公式サイトでは「製作委員会の判断」とだけ説明している。

 ネット上では、劇中のいずれかのパロディに関して権利元とトラブルになったのではないかとの疑惑が浮上し、大きな騒ぎとなった。その一方で、この騒動には不自然な部分がいくつかあるという指摘も。Blu-ray/DVDパッケージでは第1話のかわりに完全新作アニメーションが収録されることが決定したが、これから新たな映像を用意するというのに発売日は延期されないらしい。また動画サイトで第1話が配信停止されるのは11月12日からと、トラブルが起きたにしては少々悠長な対応ではないか。こういった点から、すべては話題作りのためのスタッフによる作戦なのではないかとまことしやかにささやかれている。

 真相は不明だが、もし“お蔵入りマーケティング”説が事実だとすると、なんとも「シェー!」な話。スタッフの狙いは大成功をおさめたといえよう。
《原田》

関連ニュース

特集

page top